放射線室

放射線室では一般撮影(レントゲン検査)、X線透視検査、CT検査、MRI検査、マンモグラフィ検査が行われております。診療放射線技師・看護師が配置され、マンモグラフィ認定女性技師も在籍しております。

一般撮影(レントゲン検査)・X線透視検査・マンモグラフィ検査

各診療科の基本となるレントゲン検査をはじめ、胃バリウム、内視鏡検査、乳がん検査が行えます。すべての装置にFPDを搭載しており、放射線被ばく低減モデルとなっております。乳がん検査(マンモグラフィ)は完全女性技師対応(認定技師)としております。

CT検査 ~SIEMENS SOMATOM Definition AS+ 128マルチスライスCT

あらゆる断面像を撮影できるマルチスライスCTです。いわゆる輪切り画像はもちろん、造影剤を使った心臓画像、炭酸ガスを使った大腸仮想内視鏡画像を撮影しております。多様化する検査への対応、被ばくの低減、検査時間の短縮といったCTに求められるあらゆるニーズを高次元で結実させた新世代のマルチスライスCT装置です。

MRI検査 ~SIEMENS MAGNETOM ESSENZA 1.5T MRI

磁力と電磁波で断面像を撮影します。本体の長さはクラス最小の145cm。圧迫感を減少させ、不安を和らげます。早期アルツハイマー型認知症診断支援システムも備え、診断の一助となっております。地域の医院の先生方からのオーダーにも対応しています。