働きやすい職場環境のために

当院での働きやすい職場環境実現のための取組みを紹介します。

のぞみ保育所

関越中央病院では、院内保育所として「のぞみ保育園」を設置しています。
関越中央病院や併設する介護施設で働くお父さん、お母さんのために勤務時間にあった保育を行っています。
年齢に応じた3クラス編成となっており、食事やおやつは病院の栄養課より提供される完全給食です。

保育内容

ひよこ組(0歳児)
ひよこ組では、家庭的な環境の中で、ひとりひとりの成長段階に応じた保育を行っています。
それぞれの欲求を満たしながら、離乳食の完了・歩行・発語を促していきます。
また、スキンシップを十分にとることで、心と身体のバランスの安定を図っています。

りす組(1歳児)
りす組では、保育所のお友達や保育士と関わり合いながら慣性や表現力を育めるように保育を行っています。
また、「自分のことは自分でやってみよう!」とする意欲を大切にしているので、日常生活に必要な力が身についていきます。

うさぎ組(2歳児)
うさぎ組では、アットホームな雰囲気の中で自分のできることを意欲的に行えるように保育を行っています。
お友達とのふれあいを通して、集団生活ので自然な言葉のやり取りや生活習慣が身につくよう促しています。
また、トイレトレーニングも一人ひとりに対応し、無理なく進めていけるように指導を行っています。

保育時間
平日:7:50~19:00
土曜日・日曜日:7:50~18:00
保育料
常勤:12,000円
非常勤:8,400円
延長保育:1時間 200円

※お子さんを預かる時間は、お父さん、お母さんの勤務時間に合わせた時間となります。
※1日だけの臨時保育にも対応しています。詳しくはお問い合わせください。

年間行事

・すいか割り ・園外保育 ・敬老の日慰問 ・病院祭ステージ発表
・ハロウィンパーティー ・ミニ運動会 ・クリスマス発表会 ・もちつき
・節分 ・お雛祭り会 ・手作りおやつ

スポーツ同好会

スポーツ同好会は、平成25年11月3日開催した旧ぐんま県民マラソン(現ぐんまマラソン)への参加をきっかけに発足致しました。スポーツ同好会は、関越中央病院・地域ケアセンター・北原の里の職員が同好会活動を通して職員の健康増進と他職種間の連携を密にとることで、患者様へより良い医療を提供することを目標としています。

スポーツ同好会の活動実績

平成25年11月3日
第1回スポーツ同好会活動  第23回ぐんま県民マラソン大会2013(参加人数合計13名)
平成26年7月5日
第2回スポーツ同好会活動  ボーリング大会(参加人数合計18名)
平成26年11月3日
第3回スポーツ同好会活動  第24回ぐんま県民マラソン大会2014(参加人数合計19名)
平成27年11月3日
第4回スポーツ同好会活動  第25回ぐんま県民マラソン大会2015(参加人数合計19名)
平成28年3月13日
第5回スポーツ同好会活動  日帰りスキー&スノーボードツアー(参加人数合計12名)
平成28年11月3日
第6回スポーツ同好会活動  第26回ぐんまマラソン大会2016(参加人数合計19名)