「RUN伴+ぐんま」に参加しました!

2018.10.25

認知症の方やご家族、支援者、一般の方々がリレーをしながらたすきを繋ぐ「RUN伴+ぐんま」が10月18日(木)・19日(金)に行われ、2日間かけて、たすきを繋ぎました。

地域ケアセンター、北原の里の職員は2日間に渡り、たすきやのぼりを持って公道を走りました。

 

また、19日は4グループが前橋・高崎・伊勢崎・渋川の各市役所を出発し、県庁でゴールしました。

当施設の利用者様も19日に職員と一緒にコースを走り切り、たすきを繋げることができました。

当日は小雨が降る場面もありましたが、利用者様も『最後まで走れてよかった』と達成感を感じていました。

 

「RUN伴+ぐんま」は今年で4回目となり、年々盛り上がりを増しているように思います。

来年もぜひ参加し、一緒に「RUN伴+ぐんま」を盛り上げていきたいと思います!